10月15日と16日の東京での気脈診セッション自分の未来を知り安心して今を乗り越えましょう

☆2022年10月15日と16日に東京で開催される明日香天翔の本当の自分を知る対面個人セッション~あなたの本質と今から来年への流れを正確に知る~(1時間)

昨年、対面鑑定を受けられたF子さん。全身から発信されているエネルギーの説明をした後、右手のエネルギーを調べることになりました。右手から発信されているエネルギーからは、多くの場合、今のご本人の行動能力とその特性が語られています。

意識を合わせてみると、すくすくと伸び上がる複数の稲穂の光景が見えます。しかしそのすべてが大雨の被害を受けた後の稲のように穂の部分が元気なくダラーンと垂れ下がってしまうのです。

複数の稲穂が揃って伸び上がる光景は、F子さんに複数の異なる行動を分け隔てなく同時に遂行できる能力があることを示しています。特定のテーマにこだわらず何事にも前向きに取り組むことの出来るオープンなお姿をイメージ出来ました。

しかし、気になるのはその後の光景。全ての稲穂が頭を下に向け垂れ下がることになってしまう様子です。これはパワー不足と共に総合的に気持ちが萎えるとか、前向きな意欲を失うことになる暗示です。

受け止めた情報をその通りお話ししてみましたところ、心当たりがあり、一体どうしたらいいのかを悩んでおられたようでした。気力低下を伴うパワー不足を改善する糸口を探ることにしました。

そのヒントと答えは数分後に調べることになった右目にあったのです。右目から発信される輝きとバイブレーションは近未来の行動の特性を予言しているのです。

右目からも先ほどと同様に複数の稲穂が映し出されています。F子さんがその中のキラリと輝く一本に気づき手を触れた途端に、その一本の稲穂がすくすくと天高く伸び上がります。そして元気を失っていた周りの稲穂にもパワーが戻り始めることになりました。

ここに大切な答えがあったのです。今はパワーダウンしているF子さんですが近未来には新しいパターンに移行し回復するという兆しがありました。

複数の稲穂の中の一つが輝きF子さんが近付くというのは、複数の行動の中から最も心惹かれる候補を見つけ出し集中して取り組むことになる姿を現している。その一つは大きく成果を表すことになり、次第にF子さんの行動意欲全般もパワフルに推移することになるのです。

つまり、能力があるからってあれもこれもと自分のキャパを超えてまで出さず、最も心惹かれ自分にぴったりだと思える一つを選ぶこと。そしてその一つに力を集中してみることが、目の前のスランプ脱出の大切なカギだったのです。

10月15日と16日の東京での明日香天翔の本当の自分を知る対面個人セッションが開催されることになりました。自分の未来を知り安心して今を乗り越えましょう。もし万一歓迎できな未来が待っているなら、出来る限りそうならないように今から早めの作戦を立てましょう。