11月3日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの鏡、水、電球を使いより不思議な体験をするワークショップ(オンラインでの参加も可能です)、魔法の鏡の作り方をお教えします

キングアーサー王の時代、魔法の鏡がありました。魔女も持っていました。魔法の鏡を作るとは、あなたと鏡、鏡とあなたの関係を構築するものであり、これをすると、練習をすると、自分を信頼すること、思考で作り出さないことに役立ち、別な次元を創造するのです。宇宙的なエネルギーがある人、男女のエネルギーのバランスがいい人も楽にできます。 あなたの過去世とつながるし、あなたの魂とつながるということです。スピリットティーチャーのイメージもわかるし、宇宙のバイブレーションを経験できるし、言葉のないコミュニケーションを …

11月21日、22日、23日に成田で開催されるウィリアム・レーネンのシックスセンス、セブンスセンスへの進化のワークショップから、それぞれの現実に戻ります。そこでこれまでとは違うフィーリングを抱き選択をし、本当の自分の自然なエネルギーに乗っていくのです

私たちは長い間、すべては自分のこと、自分にフォーカスするようにとすり込まれていますが、今の世界、みんなが身勝手な生き方をしてきた結果であり、自分の家族、友人は大事だけれどそれ以外はどうでもいいという生き方の結果です。 今、エネルギーが世界家族の時代ですが、多くの人はそれを同意しないでしょうが、世界家族を否定する人たちさえ、みなさんが世界家族を生きる、それを観察し、フィーリングで生きていいのだと理解していくのです。 世界家族、フィーリングによって理解していくのです。多くの人はどういう意味?それは何 …

不思議な写真が撮影できる、自分を信頼する、本能を使う、より先住民的なあり方を生きる、ゆだねる、コントロールを手放す、さまざまな次元に愛される、多くの要素がそこにはあります

五感を使う、魔法の鏡を使うとテレパシーが進化し、コミュニケーションに多くの言葉が必要ないということに意識が達し、本能で今、撮影する時だとわかるのです。今だという時がわかり、今かな、何か写るかななんて考えないのです。今だとわかり、期待を持たずに撮影するのです。五感からシックスセンス、セブンスセンスに向かう際、テレパシーの力を使うこと、必須なのです。計画して撮影できるものではないのです。今だと気づきます。宇宙船、光、動物、人のイメージがあると後でわかるのです。 論理と知的な部分にフォーカスしていると …

2020年10月11日東京で開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブ、アフターコロナ宇宙の計画の次の話をします

2020年10月11日東京で開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブ、アフターコロナ宇宙の計画の次の話をします。この時点で宇宙、スピリットの世界が言っていることをチャネルします。 ☆2020年10月11日東京で開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブ(オンラインでの参加も可能です)のお申込み ☆2020年10月24日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの魔法の杖、石、癒し、霊的理解に役立つ植物に発見されるワークショップ(オンランでの参加も可能です)のお申込み ☆2020年11月3日に東 …

過去のエネルギー的なつながりが強すぎる場合、それがブロックになり、エキサイティングな未来が創造されません

これまでに作り上げた財産、貯めたお金、過去のやり方でこれからそれをベースにこの先を計画し、こうやろう、ああやろうと生きる、過去のエネルギーを再現しています。 この生き方、スピリットティーチャー、宇宙、何ももたらせないのです。過去のエネルギー的なつながりが強すぎる場合、それがブロックになり、エキサイティングな未来が創造されません。過去とのつながり、できるだけ切ることが重要なのです。過去に価値のあったもの、方法でできるだけ未来を安定させようとする、そうはならないということに直面します。 今、いくらお …

11月の東京での2つのイベントの後、日常生活に戻って尊び愛することはどういうことかより知るはずです

働き始め、何か違う、心地悪いなら去ることです。なぜ何か違うか、心地悪いか、そんな理由を考えても知っても何も達成しないのです。まず、五感、フィーリングをちゃんと使わなかったからそうなっている可能性もありますが、違う、心地悪いなら去ることです。 そこにいる期間が短かったとしても今、自分を尊ぶということなのです。五感は反応しているのです。違う、心地悪い、去りなさいと言っているのです。今あるものを捨てる、それによって新しい扉を開くのです。働いている期間が短いのに去るのはよくない、過去を生きているのです。 …

2020年10月11日東京で開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブ(オンラインでの参加も可能です)、これからの重要な情報をチャネルします

2020年10月11日東京で開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブ(オンラインでの参加も可能です)、これからの重要な情報をチャネルします。こういう場、みなさんを分かち合う場でもあるのです。ただ、私が言うことを受け取るだけではなく、あなた自身をあなた以外の人たちのために分かち合うのです。 ☆2020年9月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます)のお申込み ☆2020年10月11日東京で開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブ(オンライ …

すべての人の未来、決まっていないからチャンスなのです

サイキック的に見て、すべての人の未来、決まっていません。可能性は出ていてもそれすら変化する可能性が大きいのです。この不確定な時、それがチャンスなのです。伝統、過去のあり方を捨て、本当の自分を生きるチャンスです。本当の自分を知り、尊び、行動する、そうすればポジティブな未来、それがどんなものか明確に定義ができなくても創造できるのです。経済的、地球的な問題に直面しても守られるのです。どういう形の未来を創造していくか、それを決めるのはあなたではなく、宇宙とスピリットの世界です。 自分を尊び、愛することで …

思考に偏り、かたいエネルギーを放つ、人を遠ざけるのです。人に信頼されません

儀式の目的、エネルギーの創造です。オーラを広げるエクササイズも儀式になります。エネルギーを創造すること、すべて儀式なのです。エネルギーを自分で創造すればするほど、自分を尊び、たたえる刺激となるのです。儀式的に毎日を生きることです。 多くの方、思考にコントロールされ、エネルギーをかためています。なんでも思考で理解、解釈し、体の反応を止めています。エネルギーを創造していません。 あなたの中には喜び、エキサイティングなエネルギーがあります。それに反応することです。思考に偏り、かたいエネルギーを放つ、人 …

ネガティブにフォーカスする癖、止まり続けるだけです

すべてにさまざまな側面がありますが、ほとんどの人、ネガティブにフォーカスするようにすり込まれています。コロナの問題もそこにはポジティブな側面がたくさんあります。これは完璧にポジティブで、これは完璧にネガティブなんてものはないのです。結果が思い通りにならない、ネガティブでもないし、悪いことでもなく関連するすべての人たちが必要な経験をし、バランスを実現したという側面があるのです。 ネガティブにフォーカスする傾向があれば止まります。結果が思い通りにならない、できない場合、何もしないのが間違わないと思い …

自分を愛し、尊ぶ、そのエネルギーによって強さと情熱を発見するのです

みなさん、あまりに過去にすり込まれて生きています。人に良く思われなければいけない、本当のことを言うと外される、そうやって本当の自分を抑圧され、抑圧して多くの人たちが生きてきて本当の自分がわからなくなっているのです。自分がどう感じていることすらわからないのです。脳がコントロールしているのです。自分を信頼するよりも周囲の人たちの意見の方が正しいとすり込まれて生きてきて、自分を尊び、愛することを理解していないのです。 あなたにとって真実なこと、それを間違っているという権利は誰にもありません。例えば、私 …

さまざまな生命、見えない存在とつながらない、ガイダンス、奇跡を受け取れません

動物、木々、植物、宇宙人、スピリット、地底人、そういうものとつながり、コミュニケーションをすることで何が得られるか、自分にフォーカスをしている人たち、過去のエネルギーを生きている人たち、その価値を理解できないでしょう。すべてはエネルギーでのコミュニケーションです。人間以外の生命、見えない存在たちはエネルギーでコミュニケーションをしているのです。感じようとしない人たちにこういう生命、存在たちもわざわざ話しかけてはきません。 こうすることで何が得られるかにフォーカスをしすぎている人たち、人生でたくさ …