止める、去る、新しいことをする、ただそれだけです

☆2020年10月31日と11月2日のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます)のお申込み すべてはシンプルです。止める、去る、新しいことを始めるというシンプルなものです。それを、相手がこうで、ああで、時期がこうで、ああでと次から次へとただ止める、去る、新しいことを始めるというシンプルなものを複雑にする、それは過去のすり込みです。親、社会のすり込みは言い訳になるだけです。すべてはシンプルだということ、忘れないでください。止める、去る、新しいことを …

五感、フィーリング、あなたを知り、あなたのために使うのです

☆2020年10月31日と11月2日のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます)のお申込み 五感、フィーリング、あなたを知るために使うのです。直感、サイキック、サイコメトリ、予言のために使う時代は終わりました。私は、予言はしません。可能性をお伝えしますが、その可能性すら、また変化する可能性があるのです。 五感、フィーリングは誰か、何かを裁くためにあるのではないのです。あなたは、対象物に関してどう感じるかを知るためなのです。あなたを知るツールであり …

ウィリアム・レーネンのメッセージ

☆2020年10月31日と11月2日のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます)のお申込み 世界ですべてが変化しています。恐怖と怒りにあふれた人たち、なぜ予期せずにこうなっているのか、なぜを生きているからです。なぜ変化が起きるのかはどうでもいいのです。なぜと考え続けても何も変わりません。重要なこと、それぞれの個人、集団でポジティブな行動によってすべての出来事、経験に対処しなければならないということです。 すべての人、魂の問題に直面し、学ぶために生 …

人にどう思われるかを気にして過剰にいい人を生きる、抑圧です

みなさん、無意識でやっている過去からのすり込み、意識的に手放すことです。人にどう思われるかを気にし、いい人を生きなくちゃいけないというすり込みで過剰にいい人を生きる、抑圧です。人にどう思われるかわからないから過剰にきちんとしていなくちゃいけないを一生懸命に生きるのも抑圧です。ぶっきらぼうに粗雑にしなさいということではなく、そういうものに過剰に支配されて生きるのを止めるということです。 自分を正直に振り返ってください。過去にすり込まれ、あなたを抑圧しているもの、自らの意思で手放し、自由を経験するの …

スピリットたち、認知されたいのです

人間だけが認知されたいのではありません。スピリットも同じです。近くにいるのね、ありがとう、こんにちは、そうやって認知してあげる、スピリットも喜ぶのです。お墓や仏壇なんて必要ないのです。無視されて気持ちのいい人いますか?スピリットも同じです。ざわっとする、ぞくっとする、何かのかすかな感覚がある、それを認めていくことです。 スピリット、宇宙人は怖い、人間が身勝手に創造した支配です。ネガティブなスピリットはいます。ネガティブな人間と同じですが、あなたが闇を生きてなければ入ってきません。自分を知ってくだ …

客観的な愛を生きてください

感情的につながった家族、家族のような存在の人たちが病気になったり、恐怖や怒りを生きていたり、損失を経験してもその人たちは必要のない経験であると思っていても、その人たちの魂は必要な経験をしているということを忘れないでください。あなたが、その人たちの経験を何とかしてあげることはできないのです。 あなたがこうするべきだという意見を肉親に持っていたとしても、肉親は必ずしもそれに同意しないのです。それを受け入れ、邪魔をしないことです。あなたには必要のない経験だと思っても、その肉親はそれが必要なのです。自分 …

自分を信頼し、行動し、最悪のことになったとしてそれがどうだというのでしょうか?

自分のフィーリングが心地悪いと感じたら、そのフィーリングを尊ぶ行動をしてください。自分を信頼することです。自分を信頼し、行動し、最悪のことになったとしてそれがどうだというのでしょうか?最悪があなたの霊的成長にとって最善かもしれないのです。 ☆2020年11月3日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの鏡、水、電球を使いより不思議な体験をするワークショップ(オンラインでの参加も可能です)のお申込み ☆2020年11月7日と8日に成田で開催されるウィリアム・レーネンの宇宙人、地底人、スピリット、動物 …

魂の目的

みなさん、経験をしてください。よい悪い、正しい間違いという人間の創造した裁きを生きれば生きるほど経験を自分に与えないのです。経験をすればするほど良い悪い、正しい間違いを捨てていくのです。人間の創造した価値観では悪い、間違いであってもあらゆることへの裁きを止めていくのです。宇宙はよい悪い、正しい間違いなんて価値観を持っていません。すべてはバランスのために存在し、無条件の愛を生きているのです。あなたを感じてください。正直に心に従って生きることです。親、社会にすり込まれたよい悪い、正しい間違いを手放す …

本当の自分を発見すると戦争を止めるのです

スピリチュアリティを進化させる、つまり、世界で何が起きてもやってみるということです。そうすれば、ぎょっとすることがあっても自由になります。人を裁かなくなります。自由を発見する、本当の自分を発見すると戦争を止めるのです。 戦争は競争です。どちらが強いか、どちらが支配するかということです。人生のあらゆることを経験すると別に戦うものはないと気づくのです。やってみた、私には違うと感じた、それをやっている人はそれでいいんじゃない、そういう気づきに達していくのです。そうすると、地球の癒しに役立ち、すべての人 …

「五感に聞いてください 自分はこの仕事が好きかどうか」Youtubeにアップされました

「五感に聞いてください 自分はこの仕事が好きかどうか」Youtubeにアップされました。チャンネル登録をお願いします。 ☆ウィリアム・レーネンのYoutubeチャンネル ☆2020年11月3日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの鏡、水、電球を使いより不思議な体験をするワークショップ(オンラインでの参加も可能です)のお申込み ☆2020年11月7日と8日に成田で開催されるウィリアム・レーネンの宇宙人、地底人、スピリット、動物、植物、あらゆる生命とつながり、コミュニケーションをするワークショップ …

正直なコミュニケーションを多くの方が勘違いしています

人はそういる、そうある権利があります。盗みをする人にさえ、そうする権利があります。あなたならしないことをした人にさえ、そうする権利があります。それを、あなたのここが悪いと伝え、摩擦や争いを創造ることが正直なコミュニケーションではないのです。そういる、そうある権利を邪魔しているあなたに問題があります。 あなたならしないことをする人がいるなら、会わなければいいだけです。去ればいいだけです。正直なコミュニケーションを勘違いしないでください。あなたは、何に値するのでしょうか?平和、平等、リスペクトに値す …

お金を盗む人がいたら、そうする権利を愛してあげる

あまりよくないことをしている人がいても、その人はそうする権利があり、その権利を愛してください。その人を好きになる必要はないのです。それを生きてください。お金を盗む人がいたら、そうする権利を愛してあげる、しかし、盗みをする人を家に招待しないということです。新しい生き方であり簡単じゃありませんが、誰かがあなたが嫌なことをしていたら、あなたには関係がないという切り離しを意図的にしてください。その人にはそうする権利があり、それを愛するだけです。 ☆2020年11月3日に東京で開催されるウィリアム・レーネ …