水瓶座の時代に生まれる子供たち、見多くの親よりも進化しているのです

多くの15歳以下の子供たち、水瓶座の時代の意識を持っています。この人生でどんな経験がしたいか、ちゃんとわかっているのです。多くの親たちがこの子供たちの子供であり、子供たちにこうすべき、ああすべきと課すべきではないのです。多くの親たちは今もよい悪いを生きており、すべては経験であるという意識に至っていませんので子供たちに自分たちの価値観を押し付けるでしょうが、この子供たちはこの人生で何を経験すべきかわかっているのです。 すべての生命がそのままでいる、ある権利をリスペクトするしかないのです。経験はバラ …

5月7日の満月に関するウィリアム・レーネンのメッセージ

5月7日、満月です。ポジティブ、ネガティブなフィーリングが浮上します。過去のネガティブな記憶または、人生のネガティブなことにフォーカスしないでください。 よい時間を過ごす、それが人に影響を与えることを忘れないでください。意見、アイディアをシェアするのはいいですが、お願いされたときだけにしてください。直感、サイキック能力が高いレベルに上がります。こうしなさい、ああしなさいと頼まれていないのに言わないでください。霊的知識、倫理観に従わずに言われたこと、されたことに言い訳しやすくなります。関連するすべ …

今、いろんなものが見えても、それを解釈することはできないのです

日光に行ったとき、山火事の映像が見えました。今年は猛暑になります。日本でもアメリカのような山火事を経験するか、過去にこの周辺に山火事があったのか、集合意識を山火事に見えたのかわかりません。思考で何でも理解しようとするサイキックたち、おかしくなるのです。未来を見ようとすればするほどそれはこういうことでとは説明はできないのです。今、いろんなものが見えても、それを解釈することはできないのです。五感を感じ、意味を理解しようとする、何でもかんでも脳で知ろうとする、自らを痛め、傷つける人生を創造するのです。 …

自分以外のエネルギーで生きようとする人たち、レッスンに直面します

望むライフスタイルをかなえてくれて、経済的にも満たしてくれる人なんて現れないのです。多くの人たち、自分以外の人のエネルギーに依存してきました。今、依存というバランスの欠如にバランスをもたらすための経験をそれぞれが受け取るときです。 お金が一番わかりやすいでしょう。ともに働き、ともにシェアすることはできますが、自信がない、怖いと自分以外の誰かのお金をあてにし、自分を満たそうとする、そういう人を探そうとしてもそうはならないのです。それだけにフォーカスをしていれば、お金のある誰かを見つけても虐待される …

日光に行きました

昨日、日光に行きました。みなさん、周囲、メディアが言っていることにいつまでも翻弄される、周囲、メディアにあなたの人生を支配され続けることをゆるす生き方をしているのです。新しい世界を構築していく一部にはならないと宣言しているのです。 自分がしたいことをすることは悪、他人への思いやりがないなんて言葉に洗脳されているのです。これこそ、一部の支配者にいつまでも奴隷として使われるエネルギーを生きているのです。 病気になり、死ぬべきであればそうなります。この病気じゃなくても別な病気を創造するだけです。すべて …

水瓶座の時代、みなさん、立ち上がるのです

それぞれの意見があるだけなのです。それぞれが、もう自分の真実をただ思考にだけとどめないことです。人を変えようとすることもないし、こう考えなさいなんて押し付ける必要もないのですが、あなたの真実を生きることです。そうすれば、それがあなた以外の人たちにとって心地よいものなら、それを吸収していくのです。 多くの方、私が過去に言ったこと、何度も聞いていると思います。私が言うこと、みなさんが本当の自分を知る、そしてみなさんにとっての真実は何かを発見する刺激するためのものでしかないのです。私が個人的に信じてい …

不思議な写真の解析

これは、宇宙のエネルギー、撮影者のエネルギー、太陽の反射が組み合わさって創造されています。 不思議な写真のサイト ☆2020年6月20日(アメリカ時間)から6月26日(アメリカ時間)にワシントン州タコマで開催されるウィリアム・レーネンのイベントのお申込み ☆2020年4月18日に日本と世界からオンラインで参加できるウィリアム・レーネンの2時間ライブ ☆2020年4月29日に東京と日本と世界中からオンラインで参加できる幽霊、ダークスピリット、地縛霊への恐怖を克服し、亡くなった人たちを含む存在を光と …

6月の終わりのワシントン州タコマでのイベント

6月の終わり、ワシントン州タコマでイベントをします。この時期、旅をできるはずです。私、ルナタ、ジョージがみなさんとイベントをします。これは、霊的、直感的なイベントです。まず、バションアイランドに行き、ポートデファイアンスを経由してレイクウッドに行き、そこからさまざまなところでイベントを行います。 みなさん、もうやりたいと感じることをやっておくべきです。多くの方、自分に選択肢があると思って辞めたいと思っても辞めなかった仕事、先延ばしにしてきた旅、ますますみなさんに選択肢はないことに直面させられるの …

論理的思考、地球を破壊しているのです

すべてを論理的に決める、その論理は社会的、文化的なすり込みと自身の経験にもとづくものであり、それぞれに違うのです。論理的に生きる、地球を破壊しているのです。脳は、一番自分が正しいと思っています。世界中の人たちがそうやって自分の考えが一番正しいと論理的に生き、それが地球の破壊、摩擦を創造しているのです。すべての人がそれぞれに正しいのです。脳はそうは思いたくないのです。 今、五感をベースにしたフィーリングで生きることです。フィーリングは支配をしません。それぞれがそれぞれにとって適切かどうかだけなので …

和田堀公園のふくろうの仕事

日曜日、4人で和田堀公園に行きました。とてもいい場所です。ここにフクロウがいました。このフクロウがおとといの夜、寝ている間にやって来たのです。「あの場所でスピリットの世界の仕事をしていました。あなたたち5人のエネルギーによって仕事がしやすかった」と言ったので、「どんな仕事をしていたのですか?」とたずねると、何も説明はしてくれまでしたし、私たちは4人だったのに5人と言ったのを不思議に思ったのですが、この公園にはたくさん人がいたのできっとそこにいた人たちの5人だったと思いました。 人間は人間中心に考 …

ウィリアム・レーネンのカウアイ島でのイベントに参加された方から

イベントの最後の最後に、それまでレーネンさんが皆さんにお話をされる時にいつも座ってらっしゃった椅子に座りたくなって座りました。すると、椅子からすごいエネルギーを感じました。そのエネルギーのバイブレーションをはっきり感じられた事はイベントの最高のお土産になって、それを時々(きっと必要な時に)思い出せる事は今もわたしを守ってくれています。 特に何かを目指したり、目標を決めたりではエンジンがかからないタイプなのですが、ツイベントでレーネンさんがお話されていた「イベント中に決断すること」がわたしにもいく …