人を助けよう、何とかしてあげたい、そうするあなたの動機に正直になってください

助けてあげたい、何とかしてあげたい、問題があるのはあなたです。すべての生命の魂、あなたが問題だと思っていることでさえ問題と見ていないのです。学校を退学するか、続けるかを抱えている人を問題があるとあなたは思うかもしれませんが、その人の魂はそう見ていません。違法なことをしたら、それに責任を取るのは違法なことをした人なのです。あなたは、それを問題と思うかもしれませんが、その人の魂はそう見ていないのです。   すべての生命、経験を通してバランスを実現するのです。この人生だけにフォーカスをして人の経験に邪 …

悪い経験を避けようとすれば、宇宙のどこかにバランスが実現されず、それが多くの人に影響を与えます

宇宙に対して、「私はどんな経験であれ対処します」と伝えてください。よい経験は受け取りたいけれども、悪い経験は受け取りたくないと伝えるのはバランスのかけた生き方です。すべてはただの経験でしかなく、それにどう対処するか、それによって結果が決まるのです。悪い経験を避けようとすれば、宇宙のどこかにバランスが実現されず、それが多くの人に影響を与えます。経験がどんなものであれ、対処できるからやってくることを知ってください。どうなるか、どうならないか、一切の期待を持たずにただ対処することです。 ウィリアム・レ …

結婚が幸せと満足をもたらしてくれるという幻想を捨てるとき

多くの人が離婚をしています。その現実を無視し、いつまでも結婚が幸せと満足をもたらしてくれるという幻想を捨てるときです。楽しい時間を過ごすために誰かと付き合えばいいのです。それを結婚にしようとするからいろんなことが難しくなるだけではなく、相手に本当の自分を表現できないのです。自分のことは自分で幸せにする、それが責任を取る生き方です。自分を愛するとは、自分がしたいと感じることを尊び、行動できることです。自分を愛することなく人に愛されることはないのです。 ウィリアム・レーネンの1月と2月のウェブカメラ …

人生の経験は冒険だ!と生きれば客観性と無条件の愛を生きることになります

人生の経験は冒険だ!と受け止められる人は、客観性や無条件の愛を持ち、そして他者を尊重するという宇宙の法則を生きることできます。なぜならば、そういう人たちは高い脳波を使い、宇宙の意識に入れるからです。 ウィリアム・レーネンの1月と2月のウェブカメラによるセッション 4月と5月の東京のイベント、6月のオレゴンでのイベントのお申込み ☆竹本高義の絵 ☆2019年6月15日から21日にオレゴンで開催されるウィリアム・レーネンのイベントのお申込み ☆2019年2月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個 …

与える、受け取るという宇宙の法則を生きるとピュアな直感とサイキック能力が開花します

第五の脳波にアクセスする人は贈り物を与え、受け取る、褒め言葉を与え、受け取る、経験を与 え、受け取るというあり方ができます。与えるということができたとしても、受け取ることができないと第五の脳波にリーチできないのです。受け取るということを学んでください。受け取らないと、与える人の喜びを奪うということです。   与える、受け取るという宇宙の法則を生きると、ガンマ波という第の脳波が活性化します。これは、ピュアな直感とサイキック能力です。期待なく与えれば与えるほど、もっともっと受け取っていきます。受け取 …

人生は喜びなのです

忘れないでください。人生は喜びなのです。そのままで喜びなのです。バランスと成長を実現する素晴らしいチャンスなのです。みなさんが別な人生をしようと思っていたら、ハイアーセルフはその人生を創造したのです。みなさんが、選択したのがこの人生なんです。だから、最大限に活かして楽しんでいったらどうでしょう。自分を見て、容姿も持っているものをあらゆるものを見て、これが自分のすべてなら、これを最大限に活かして生きていこうと思ったらどうでしょう。 ウィリアム・レーネンの1月と2月のウェブカメラによるセッション 4 …

今のあなたのエネルギーに合った人たちと交流し、あなたが値し、必要とする経験を招くことです

ポジティブな行動をしても、あなたの交わる人たちのすべてのあり方のエネルギーが、引き寄せるものレベルを創造するのです。あなたがポジティブに生きていても、あなたが交流する人たちがネガティブな生き方をしていれば、あなた自身が引き寄せるものも影響を受けるということです。あなたがポジティブに生きているなら、同じようなエネルギーを放って生きている人と交流すべきです。 終わっていく人間関係にしがみつかないことです。今のあなたのエネルギーに合った人たちと交流し、あなたが値し、必要とする経験を招くことです。あなた …

過去を手放して今を生きるためには、過去の儀式や記念日に参加するのは止めること

過去を手放して今を生きるためには、過去の儀式や記念日に参加するのは止めることです。飛行機が墜落した場所にいつまでも行き続ける人ってたくさんいると思います。慰霊ということで何十年もそういう場所に生き続けることが過去を手放さない生き方です。   アメリカでは1800年代の独立戦争、真珠湾攻撃を祝っている人がいっぱいいます。そして昔の制服を着て、鉄砲を持ったりして、当時の戦争を再現したりしています。そういう多くの人たちが今も黒人が嫌いだと言う人たちだと思います。変化が嫌いな人たちだと思います。そして、 …

多くの方、これをしなかった、あれをしなかったと自分を責めていますが、手放してください。そんなことどうでもいいのです

多くの方、これをしなかった、あれをしなかった、だから自分はスピリチュアルじゃないと自分を責めていますが、手放してください。そんなことどうでもいいのです。いろんな言い訳で結局やらなかった、あなたの魂の必要な経験じゃないということです。あそこに行きたかったのに行かなかった、あれをすべきだったのにしなかったなどもうどうでもいいのです。 今、あなたは自分に正直に行動するかということです。あなたの中に喜び、笑いがあるなら表現してください。人にどう思われるかなんてどうでもいいのです。あなたが感じることを表現 …

考え続け、行動をしないことも行動の1つ

行動をしないために言い訳をする、あきらめる生き方をしているなら、それを認めてください。多くの人が適切な時間を待っています。何がベストかを考えています。考え続け、行動をしないことも行動の1つですが、それは自分の意識との遊びであり、ネガティブな行動です。 ウィリアム・レーネンの1月と2月のウェブカメラによるセッション 4月と5月の東京のイベント、6月のオレゴンでのイベントのお申込み ☆竹本高義の絵 ☆2019年6月15日から21日にオレゴンで開催されるウィリアム・レーネンのイベントのお申込み ☆20 …

直感、サイキックエネルギーを生きるということはピュアさです

直感、サイキック的情報に理由はありません。ぱっと外から受け取るものであり、それをしたらこうなる、ああなるなんて説明がないのです。つまり、ピュアさなのです。期待も下心もないエネルギーなのです。 直感、サイキック的情報を受け取り、いいなと感じて行動を起こす人たちほどピュアさを生きるのです。ピュアさは人を動かす力であり、魅力なのです。そこには言い訳も説明もなく、自分を信じ、宇宙の流れに導かれるということなのです。 ピュアさとは無知ということではありません。直感、サイキックエネルギーを生きているというこ …

オーラを輝かせるためにまず環境を変えましょう

輝く大きなオーラ、あらゆる問題に対処する力となりますし、励まし合う仲間を引き寄せます。 オーラを変えるためにまずできること、それは環境を変えることです。家の中で使わないもの、過去を思い出させるもの、亡くなった人たちの写真、もの、あげたり、捨ててしまってください。家の中を新しいもので満たしてください。 家の中が過去のエネルギーにあふれていたり、過去の生き方をしている人たちがいるとあなたが影響を受けるのです。家の中にエネルギー、パワーのあるクリスタル、花、絵を置くことも大切です。 過去の生き方をして …