抑圧、地球時間を生きることです

あなたの容姿、あなたの興味、フィーリング、才能、能力、スキル、興味、喜び、笑い、セクシャリティ、それらを最大限に使えるということ、自分を愛するということです。それが平和を創造するのです。社会、親にすり込まれたよい悪いという価値判断であなたが感じることを抑圧しないでください。抑圧、地球時間を生きることです。 ウィリアム・レーネンの1月と2月のウェブカメラによるセッション 4月と5月の東京のイベント、6月のオレゴンでのイベントのお申込み ☆竹本高義の絵 ☆2019年6月15日から21日にオレゴンで開 …

ウィリアム・レーネンのウェブカメラによるセッションをお受けになった方から

今年は大きい転換期なのでレーネンさんのウェブカメラのセッションを久しぶりにうけました。   どうして?というくらいこれから終わる、始めるタイミングを言い当てられるだけではなく、人との関わり方に関しての課題も伝えられました。世話をしちゃいけない、責任を背負ってはいけない、問題に直面させ、成長させなさいと伝えられ、それって本当にそうでした。   この数年の間ずっと世話をし、関わってきた人たちが私が去ってしまったあと、いろんなことに直面すると思いますが、これから数年間の未来の基礎を作るためにもこれまで …

感情的、肉体的、霊的にそれぞれが必要とする経験が自由にできる、それが水瓶座の時代

既婚男性、既婚女性、結婚しているから誰にもよそ見をしていけないなんてないのです。それぞれに必要な経験があります。別な人によそ見をすることがあってもお互いによいという許可を与え合うことです。 結婚をしているなら、他の人にひかれてはいけないなんて地球時間を生きているのです。人間が支配、身勝手さをベースに決めたものです。宇宙にそんなものはないのです。感情的、肉体的、霊的にそれぞれが必要とする経験が自由にできる、それが水瓶座の時代であり、バランスと成長を実現するのです。いつまでも人間が創造した地球時間を …

ウィリアム・レーネンのウェブカメラによるセッションをお受けになった方から

☆2019年1月と2月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッションのお申込み   セッションは軽やかに始まり、軽やかに 終わった印象でした。 家に帰ってみると、なにか不思議なものと お話ししたような、とにかく不思議なきもちになりました。 生きの良い魂とお話しした感じでした。 レーネンさんは表情もくるくるかわり 豊かでエネルギーに溢れていました。 最初は唐突に自分の近未来の話しが始まり あまりにさらりと始まったので、 身構えて怖がることもなく、平常心で 受け取れました。 お話し頂いたこと …

スピリットワールドからの1月21日の満月に関するメッセージ

1月21日、満月であり、食もあり、すべての人が自分の問題を新しい観点で見る機会が与えられます。この時期、目隠しをして過ごしてください。食の間に惑星に起きることと似た、新しい観点を得るエネルギーを与えられます。   2019年と2020年、引き続き新しいアイディアと哲学にオープンであることが重要です。自信を持ってください。あなたがどんなに強くても、あなたの興味、能力を別なレベルで発見していくときです。多くの人たちはパートナー、家族、同僚、友人との関係を見直すでしょう。関係を終わらせるというわけでは …

水瓶座の時代、よい悪いという価値判断から自由になるときなのです

人が何を選択しようとも、私には何の関係もないと自分を律し、言い聞かせてください。人を着ているもので判断したり、こうすべきだ、ああすべきだと思う自分を簡単に変えることはできませんが、実際、人が何を選択しようともあなたには関係ないのです。 黒しか着ない人に偏見があるなら、ピンクを着ていないわと考え方を変えてください。黒を着るのを止めなさいと言っても、相手はあなたに関係ないでしょうと言います。黒を着ようが裸だろうが関係ないと自分に言い聞かせるしかありません。 水瓶座の時代、よい悪いという価値判断から自 …

Q: 高齢の母親の面倒を誰も見ません。母親が支配的で子供たちも近寄りたくないと思っていますので施設に入れました。これは、地球時間的アプローチでしょうか?

A: 母親の面倒を見なさいと誰に言われましたか?もし、母親が子供に面倒を見てほしいと思っていたとしても、それはあくまでもあなた以外の誰かの希望です。あなたが長男でこれまで一緒に住んできたからそうすべきだと思っているのは、文化的、社会的なものであるだけではなく、この地球上でさえそれは普遍的真実でもありません。 母親を愛する、だからと一緒に住む必要もないし、母親は自活できないので施設に入れてあげるのは適切な対処です。今の時代、長男だからということに義務、責任を感じて何かをする時代ではありません。アジ …

死産

赤ちゃんがちゃんと生まれず、死産する場合もありますが、その際、そこには魂が付いていないのです。赤ちゃんの母親と父親にとって赤ちゃんが生きて生まれてこなかったという経験をするために起きていることです。 そういう場合、できるだけこの経験に対処できるようにサポートをしてあげてください。しかし、死産は出産を担当した医師、助産師のせいではないのです。社会では、病院で出産をしたのに死産だった、悪いのは病院、間違ったのは病院と責めますが、死産になる、もともと生まれてくる意図がないので魂すら付いていないし、かわ …

スピリットとのつながり、対話のある人たちは自分に満足、自信があります。自分だけの真実を全体で知っているからです

スピリットエネルギーを感じ、認めれば認めるほどつながりができ、対話が始まっていきます。今、スピリットとのつながりを断ち、思考だけに依存して生きようとする人たち、困難な未来を生きるだけです。人間の思考はほとんどが誰かのすり込みです。よい悪い、上下、優劣、地球時間にまみれているのです。 よい悪いなんてどうして言えるのでしょうか?失うこと、それが一見ネガティブに見えても、完全な自由を経験するかもしれません。すべてによい悪いなんてないのです。人生はバランスを実現するためにあるのです。人がどう思うと、あな …

5月5日、夢のワークショップをします。夢、エキサイティングなツールです

夢、エネルギーを手放す、バランスをもたらす、ガイダンスを受け取るために見るものですが、自分に関係のない夢を見ることもあります。他の場所のバランスのための夢です。だから、夢を解釈する、意味がありません。すべては自分ではないからです。人間はあまりに自分だけにフォーカスをしすぎです。 五感を使う、宇宙時間を生きる、客観的に生きるとドリームタイムという次元に行きます。寝ている間に見る夢ではなく、そういう次元なのです。ここでは、完全に霊的な情報だけがシェアされ、この次元に行く人たちは姿を変えます。みなさん …

あなたが信じていることを生きていれば、人も成長するかもしれないのです

木に触り、木のエネルギーを感じてみてください。人にたずねられたら、木とコミュニケーションをしているのですと伝えれば、言われたほうは新しい刺激を受けるのです。あなたが信じていることを生きていれば、人も成長するかもしれないのです。 それぞれが人をリスペクトするあり方を生きていれば、人もそれを学んでいきます。人が何をしていようがしていまいが、あなたには関係ないのです。すべての人がそれぞれに必要な経験をしているとリスペクトする、宇宙時間を生きることになるのです。しかし、人が変わってくれる何て期待しないこ …

伝統的に食べているから、やっているからと当たり前にやっていること、見直してください

伝統的に食べているから、やっているからと当たり前にやっていること、見直してください。本当にそうしたいのか、そうするのが当たり前だからやっているのか、見直すことです。社会、親のすり込みを手放せば手放すほど本当の自分を発見するのです。私は感謝祭、クリスマス、誕生会もしません。何かをあげたいと感じたらあげればいいのです。社会、親がではなく、あなたはどう感じるかを最も大切な指針にし、すり込みを手放していってください。 ウィリアム・レーネンの1月のウェブカメラによるセッション、4月と5月の東京のイベント、 …