ウィリアム・レーネンのオレゴンでのイベントに参加された方から

レーネンさんのイベント、数回目ですが今回はいろんな期待も何もなく参加しました。いつも参加した後、衝撃的な気づきがあるのですが、それは参加する前に期待していることとは全く違うものでした。期待なんて当てにならないと過去の経験から学び、今回はオープンに参加しました。とにかく楽しかったです。参加者の皆さん全員が楽しく、笑いの絶えないイベントでした。 参加者の方たち全員とお話しをし、人は見かけではなくてこうやって話さないとわからない、今まで勝手に見える外側で判断していたということですね。自分からアプローチ …

ウィリアム・レーネンのオレゴンでのイベントに参加された方から

ご一緒したメンバーとは、レーネンさんの教えを、いかに日常生活に落とし込んでいるかといった実践例を共有させてもらった気がしました。 このツアーで私が一つだけ心がけたことがあるとすれば、全ての参加された皆さんとお話をさせてもらうことでした。 長い短いはあっても食事や移動中などの場面でお話できたことは、普段お会いする機会のない方々との、ある種のエネルギーの交換をすることにつながったと思います。 それにしても、神の采配を感じた場面の多かったこと!意外な共通点があったり、知らなかった領域のお話が聞けたり、 …

人間としての誕生はスピリットワールドでの死

この地球に生まれること、人間は誕生だと認識しますが、スピリットワールドでは死なのです。これは、スピリットの階層レベル4以上の場合、スピリットワールドでは死という経験となります。地球での人生を終え、スピリットワールドに移行することはスピリットワールドにとっては誕生なのです。 愛する誰かを亡くす、誰もが経験をしますが、手放してください。嘆き、悲しむ、それがなくなった人を地球に縛り付けるのです。亡くなる、この人生を完了したのです。早く完了する人たちもいますが、その理由はわかりません。嘆き、悲しむ、身勝 …

Q: カラフルな夢の方がいい気がします。どうすれば見れますか?

A: もちろん、霊的な夢の方がいいですが、夢、あなたが必要なものがもたらされるのです。あなたがコントロールするものではないのです。自分に伝えてください、白黒だろうが、カラフルだろうがどちらでもいいという意識に至ってください。カラフルなものの方が楽しめますが、どっちでもいい、 I don’t careっていうスペースに達するとバランスを実現し、ハイアーセルフはもっとビビッドな夢を与えていくのです。 7月のウェブカメラによるセッションのお申込みと2019年10月と11月のイベントのお申し込み ☆7月 …

今から9月まで

メルマガでも毎月の満月のメッセージを発信していますが、5月の満月、数日前の満月、7月の満月はお互いにつながっています。これからますます秘密が浮上してくるときなのです。秘密、隠し事もあるでしょうし、本当の自分を知ろうとしない秘密というものもあるでしょう。もし、誰にも知ってほしくない秘密があるなら誰にも言わないことです。誰か1人に言ったら、それが流布されるのです。今から9月まで行動のときです。いつまでも考えているときではないのです。仕事を変えるなら変えてください。いいなと感じるならお金なんかにとらわ …

自分を責めたり、まだできていないなんて思わないことです

人間である以上、完璧なんてありません。今回、オレゴンでのイベントに参加された方々、グループで経験した非常にポジティブでパワフルなエネルギーによって帰国後、違和感を強烈に感じるでしょう。それを維持し、変化と前進のために進んでください。しかし、いつもの慣れたパターンに落ちてしまい、変化も前進もできなくなってしまってもそれでいいのです。人間なのです。私は、自分でこれはもう大丈夫と思っても、私も前の慣れたパターンに戻るときもあるのです。自分を責めないことです。自分を責めたり、まだできていないなんて思わな …

あらゆる生命とのコミュニケーション、つながるということです

多くの方、どんなメッセージ?、どんな答え?そこにフォーカスをしすぎなのです。鳥、犬、テレパシーのコミュニケーションをしてきます。テレパシーのチャクラがオープンな人、首の後ろが鳥、犬からメッセージが来るとオープンになり、色、音、イメージを受け取るのです。つながるということであり、それがコミュニケーションです。どんなメッセージ?どういう意味?そう考えている人たち、つながりを断ってしまうのです。エネルギーをただ感じる、そうするとつながります。つながるだけでいいのです。それがコミュニケーションなのです。 …

ウィリアム・レーネンのウェブカメラによるセッションをお受けになった方から

貴重な機会を賜りありがとうございました。 レーネンさんとのお付き合いは10年以上になります。10年前と同じく、独自の生き方を貫くことを熱心にご提案していただきました。うまいことやって程よいバランスをつくってきたつもりでしたが、また同じ課題でつまづいていたのが驚きでした。 事故で休職してからアニメばかりみていたこと、そのあたりに自分が本当にやりたかったけれども恥ずかしくて誰にも言えなかったことがあること、時期から内容までレーネンさんはすべてお見通しでした! セッションの後半は時間が余って頑固な私の …

Q:二人の娘に干渉しすぎなのか、しつけなのかその違いがわかりません。その違いを教えてください

A: まず、子供にしたいようにさせてください。ベストなしつけは誰か、動物を言葉、暴力で傷つける、あなたの問題であると伝えてください。その結果に直面するのはあなたですと教えてください。子供に家事を担当させてください。あなたは非常に過保護です。間違ってほしくないという思いが強く、子供たちはどう生きていくかを学べない環境にいます。経験をさせてあげてください。警察に捕まることをすれば、それに直面するのはあなたであると伝えてください。あなたの上の子供、あなたが嫌がることをするのが見えますが、それはその子供 …

両極をブレンドすればするほど使ってこなかった脳を開けていくのです

あなたは、脳を持つ存在であり、直感を持つ存在でもあります。それをブレンドしてください。思考と感じることをブレンドしてください。両方をいろんな状況で使うのです。仕事、地図を見るときは論理を使い、その他のことではフィーリングを使うのです。自分の好きなものをやってください。やったことがないこともやることです。そうすれば合う、合わない、好き、嫌いを知っていくのです。それが、使ってこなかった脳を開けていくのです。 7月のウェブカメラによるセッションのお申込み ☆竹本高義の絵 ☆ウィリアム・レーネンのメッセ …

Q:与えようということ、ボランティアをしようなんて思ったことがなかったけれども、何か与えられるのではないかと思うがそれが何かクリアにならないので、どう決めればいいでしょうか?

A: スマイルでもいいですし、背中をとんとんとしてあげる、スーパーで支払いにお金が足りない人がいたら、出してあげたらいいでしょうし、無私の親切をすればいいのです。思考で何をしたらよいかと考えていますが、動物を救済してもいいし、ホームレスのために何かをするのもいいでしょう。動物も霊的家族の一員です。何を与えるか、すべきか心配せずに地下鉄に乗っていて悲しそうな顔の人にこんにちはと言ってあげたり、素敵なイヤリングをしている人に素敵なイヤリングですねと言ってあげてもいいのです。人生を複雑にしすぎです。そ …

6月17日の満月に関するウィリアム・レーネンのスピリットワールドからのメッセージ

2019年6月17日、満月がやって来ます。この満月、新しいやり方で変化とスピリチュアリティに対処するチャンスとなります。スピリチュアリティを新しいやり方で扱っていく、そう感じるようになるのです。あらゆることを考えすぎる人、この満月が制限となります。   今を生き、非現実的な期待を避けてください。考えすぎる人にとって、6月と7月は内なる摩擦を創造するでしょう。家を掃除し、もう必要のない家具、本、雑誌、洋服、皿、記念品、形見などを捨てる必要があると受け入れなくてはならないときです。それと同時に過去の …