11月の3日間の超能力開発コース、思考の支配を終わらせるシフトです

知識を蓄えれば幸せになれる、過去のすり込みです。本を読めば、いい成績が取れればよいことがある、過去の支配です。今、知識を蓄え、それを使わない人たちの脳は詰め込んだ知識だけでいっぱいになり、脳に過度に負担をかけ、臓器としての脳をおかしくするだけです。 明後日の2時間半ライブ、ただ感じてみてください。あなたが受け取るべき、必要な情報、あなたの意識の中に風穴を空け、気づかなかったことに気づくのです。変えるべきものは何かを知るのです。あなたの思考がこれだと思うものと、あなた全体がこれだと思うものは違いま …

12月のカウアイ島でのイベント、残り4枠です

12月のカウアイ島でのイベント、残り4枠です。 「カウアイ島でとにかく楽しみませんか?楽しむこと、あなたのオーラ、エネルギーが広がりゆったりします。オーラ、エネルギーが広がれば広がるほど、もっと感じるのです。あなたはどう感じているかを感じるのです。感じれば感じるほど、もう過去には戻らないのです」 ウィリアム・レーネン 2018年10月と11月のウィリアム・レーネンの東京でのイベント 2018年10月13日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの水瓶座の時代に適応し、生きる2時間半のイベント  2 …

経験を必要とする人に席を譲り、あなたは次の新しい経験を求める時代

客観性、無条件の愛などスピリットワールドの高層階のあり方へ近づけば近づくほど、人間のバイブレーションは上がっていきます。成長をすれば今いる場所、人間関係、職場などへ心地悪さを感じることがありますが、多くの人が自分のフィーリングを尊ぶのではなく、心地悪いところから出ていく行動を起こし、自分にもっと合うところへの経験を招くのではなく、ずっと同じところにいます。自分のフィーリングを信頼してください。水瓶座の時代、自分のフィーリングで動き、新しい経験を意図的に求めてください。 あなたが成長を実現すること …

バランスと成長を実現するためには

バランスと成長を実現するとは、あらゆる経験、出来事にポジティブに対処することです。例えば、あなたが両腕を事故で失ったとしても、これまでと同じやり方で物事を行うことができなくても、違うやり方でこれまでと同じように生産性を持って生きることです。事故で両腕を失ったことを嘆き、どうしてそうなったのかを考えても、何も創造しないのです。それよりも、今あるものを最大限に活かして生きることです。ネガティブな経験、出来事もポジティブな結果にすることによってバランスと成長が実現されるのです。 人生に起きるあらゆる経 …

宇宙時間を生きれば、抑圧から自由になり楽に生きられます

人間が作った時間の概念によって、人間は自分が宇宙の中心だと思うようになり、人間だけのルールを作り上げました。地球時間です。ルールは伝統、常識になりましたが、それと宇宙には何の関係もありません。ある地域ではいけないこと、ある地域ではよしとされています。人間はこんな普遍的ではない枠にとらわれよい悪いと自分と人を責め、抑圧し、生きているのです。 宇宙時間を生きることを取り入れている人たちは抑圧から自由になりそれぞれの能力、才能をもっともっと開花させ、教え、癒し、導いていくのです。宇宙時間を取り入れれば …

ウィリアム・レーネンの東京での個人セッション、残り2枠です

ウィリアム・レーネンの東京での個人セッション、残り3枠です。 11月15日(木) 午後3時時 11月17日(土) 午後5時 2018年10月と11月のウィリアム・レーネンの東京でのイベント 2018年10月13日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの水瓶座の時代に適応し、生きる2時間半のイベント  2018年10月と11月のウィリアム・レーネンの東京での対面個人セッション  2018年10月27日に成田で開催されるウィリアム・レーネンの宇宙時間を生き、世界、社会のあらゆる影響を受けない生き方を …

ウィリアム・レーネンのスピリチュアルフレーズ

「忘れないでください。人生は、喜びなのです。そのままで喜びなのです。バランスと成長を実現する素晴らしいチャンスなのです。みなさんが別な人生をしようと思っていたら、ハイアーセルフはその人生を創造したのです。皆さんが選択したのがこの人生なんです。だから、最大限に活かして楽しんでいったらどうでしょう。自分を見て、容姿も持っているものをあらゆるものを見て、これが自分のすべてなら、これを最大限に活かして生きていこうと思ったらどうでしょう」 2018年10月と11月のウィリアム・レーネンの東京でのイベント …

11月3日に成田で開催されるウィリアム・レーネンの宇宙人と宇宙船と遭遇するためのワークショップ

クリスタルから電気を作り出す、そんなのあり得ないと思うかもしれませんが、レムリアではそうやって電気を作り出していました。この水瓶座の時代に大切なこと、箱に入ってしまった思考から抜け出すことです。電気は石油、石炭、ガスからしか作れないという固定概念に縛られている科学者は新しい発明はできません。非論理、矛盾さえあり得ると思う人たちが新しい発明を地球にもたらすのです。医学、科学の知識のない、ただ興味がある人たちが新しい情報にアクセスしたり、チャネルする時代であり、学歴なんて関係なくなってしまうのです。 …

ウィリアム・レーネンのスピリチュアルフレーズ

「私は、人間に我慢できないからまだ向こうに行けないのです。偏見があるのです。バランスが実現していないのです。こうあるべき、こうあるべきではない、バランスの欠如です」 2018年10月と11月のウィリアム・レーネンの東京でのイベント 2018年10月13日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの水瓶座の時代に適応し、生きる2時間半のイベント  2018年10月と11月のウィリアム・レーネンの東京での対面個人セッション  2018年10月27日に成田で開催されるウィリアム・レーネンの宇宙時間を生き、 …

闇は闇である権利があります

多くの人間、ネガティブにフォーカスするのが好きです。ネガティブなものは存在していますが、そういうものにフォーカスする必要がないのです。成長してください。いつまでもネガティブなものにフォーカスする癖を止めましょう。ネガティブなものを目にしたら、私はそうしないとすればポジティブにフォーカスすることになるのです。仲良くなる必要はなく、その人たちはそうある権利があります。その権利を愛してあげてください ネガティブを生きている人っていますが、非難する必要はないのです。その人はそうある権利を持ちますし、あな …

10月27日の宇宙時間を生き、世界、社会のあらゆる影響を受けない生き方をするワークショップ、今を生きることになります

世界中の先住民、時間の感覚がありませんが、人間は時間につながりすぎているので自分が宇宙を所有していると思い込んでいます。地球の時間の上には銀河の時間があり、24時間という概念ではありません。その上に宇宙の時間があります。宇宙の時間、すべて今、起きている。今だけです。 宇宙の時間、そこに時間はないのです。過去世、今、未来が起きているのです。人間は、人間が決めた時間につながりすぎるパターンを壊す必要があります。地球の時間に縛られれば縛られるほど、今を生きることができないだけではなく、バランスのための …

11月の3日間の超能力開発コース、自分に責任を取り生きる、結果にこだわらず経験をしていこうという決意になります

こうしなきゃいけないとわかっているのに言い訳したり、論理的思考でいつまでもそれを達成するためにはA、B、Cとステップにしただ考えているだけの人たち、もう行動をするときです。引っ越す、違う場所に移動するなら移動する、仕事を手放すなら手放すことです。関係を終わらせるなら終わらせることです 次がどうなる、ならないは関係ないのです。あなたが外国で勉強すべきなら、そうするためにこうして、ああやってといつまでもその話を続けるのではなく、もう外国に行くことです。荷物をまとめ、その国に行くと宇宙はあなたにいろん …