たかが服装?されど服装です

服装は、自分を表現する一つの手段です。 でも、放っているエネルギーと服装の色が合っていないとそこに摩擦が生じます。 この摩擦が積り積もると自分で自分が嫌になるか、実現したいこと引き寄せたいことと違う経験を招くことになるようです。 たかが服装?されど服装です。 カラフルで派手な色を着ていても、声がカラフルじゃない、表情が豊かじゃない、偏見差別があるなどは摩擦になります。 地味、真面目、色がない服に身を包みながら楽しく生きたい!人を集めたい!自分を表現したい!という思いがあるのも摩擦になります。 自 …

生きている限り、何らかのリスクは付きまとうんです。リスクを怖れて萎縮せず、例え何が起こっても正々堂々と乗り越えて進む覚悟を持ちたいものです

10日ほど前に道後温泉に行った時、市内の移動はすべて路面電車やバスを利用しました。混雑する車内で派手に咳をする人もいたので「ああ、こういった環境でインフルエンザが感染するんだろうな」と思っていたのですが、うかつにも私が感染してしまったようで数日間パワーダウンしてしまいました。今はすっかり元気です。   こんな話をすると「わざわざ温泉まで行ってインフルエンザに感染するなら、どこにも出かけず家で大人しくしていた方がよかったのでは」と思った人もいたかもしれません。   しかし個人的には、心の赴くまま積 …

今のあなたのエネルギーに合った人たちと交流し、あなたが値し、必要とする経験を招くことです

ポジティブな行動をしても、あなたの交わる人たちのすべてのあり方のエネルギーが、引き寄せるものレベルを創造するのです。あなたがポジティブに生きていても、あなたが交流する人たちがネガティブな生き方をしていれば、あなた自身が引き寄せるものも影響を受けるということです。あなたがポジティブに生きているなら、同じようなエネルギーを放って生きている人と交流すべきです。 終わっていく人間関係にしがみつかないことです。今のあなたのエネルギーに合った人たちと交流し、あなたが値し、必要とする経験を招くことです。あなた …

過去を手放して今を生きるためには、過去の儀式や記念日に参加するのは止めること

過去を手放して今を生きるためには、過去の儀式や記念日に参加するのは止めることです。飛行機が墜落した場所にいつまでも行き続ける人ってたくさんいると思います。慰霊ということで何十年もそういう場所に生き続けることが過去を手放さない生き方です。   アメリカでは1800年代の独立戦争、真珠湾攻撃を祝っている人がいっぱいいます。そして昔の制服を着て、鉄砲を持ったりして、当時の戦争を再現したりしています。そういう多くの人たちが今も黒人が嫌いだと言う人たちだと思います。変化が嫌いな人たちだと思います。そして、 …

亡くなった人が平和を発見し、スピリットワールドへの移行を受け入れ、扉を開くサポート

ちょうど愛する人をなくした夫婦のためのチャネリングを終了しました。亡くなった愛する人からのメッセージと心の平穏を与える音楽を制作してほしいという依頼でした。毎晩、瞑想と亡くなった愛する人とのつながりのためのものでした。スピリットは人間の次元にやってきて、私たちの意識とより深いつながりのために私たちをオープンにしてくれることにいつも驚嘆してしまいます。 私も臨死体験を二度ほどしたことがあり、それによって想像もしなかった形でスピリットとの対話が始まりました。死はなく、形が変わるだけだと大きく理解しま …

2019年1月と2月の東京での開催される角田みゆきのサイキックセッション(60分)

2019年1月と2月の東京での開催される角田みゆきのサイキックセッション(60分)、残り以下のみです。 2月9日(土) 13:30 15:00 角田みゆきに関するお申込み ☆2019年2月2日に東京で開催される角田みゆきの『自分に正直になり、自分を信頼する 』ワークショップ~自分を信頼すれば行動できる~(10名限定)のお申込み(満員) ☆2019年2月の東京での開催される角田みゆきのサイキックセッション(60分)のお申込み ☆2019年2月20日に京都で開催される角田みゆきのサイキックセッション …

本当の自分を生きていないことが何より自分の人生をツマラナイものにしています

個性がない人はいません。 エネルギー画を描くようになって数年経過しましたし、長期コースでは一人のエネルギーの変化を追って描いていきます。 でも、全く同じ絵になったことはありません。 顔がない。足がない。隠れている。戦っている。泣いている。眠っている。など、すり込まれたこと、自分や人に対する思い込み、過去を引きづずって生きているなど、抱えている問題や課題は同じためグループ化はできるけど、着ている布の種類、形、色、持っている道具というエネルギーに同じものはありません。 これは本人の美的感覚、表現のセ …

角田みゆきの思考とハートにバランスをもたらし、自分らしく、楽にいきることを実現する5か月のインテンシブコースをお受けになった方から

思いおこせば、8月。 心がザワザワして落ち着かず、 そんな時に『思考とハートにバランスをもたらし、自分らしく、楽にいきることを実現する5か月のインテンシブコース』の募集が始まり、申し込みさせてもらいました。 本当にあっという間の5か月でした。 目に見えないエネルギーを視覚化して絵で表現してもらえることも、わたしとしてはわかりやすかったですし、自分をより客観的に見ることができました。 そこから自分では薄々気づいていた会社への違和感にも向き合え、あらたな選択をすることができました。 セッションはわた …

今朝の気脈メッセージ

内側から残土のようなものを懸命に掻き出す人の姿を感じます。私たちはあまり意識せず不要なものをしっかり抱きかかえた状態で過ごしているようです。   今朝の気脈メッセージは「迷いが発生するのは不要なものを抱えているからだ」と語っています。冒頭に書きました残土を掻き出す姿は自分にとって不要なものを外側に放り出している光景なんです。 切るに切れずにズルズルと継続して来ただけの不毛な人間関係も同様です。この先も継続する意味が見つからないのなら、もうお終いにしてはどうでしょう。   結果として迷いが消え去る …

多くの方、これをしなかった、あれをしなかったと自分を責めていますが、手放してください。そんなことどうでもいいのです

多くの方、これをしなかった、あれをしなかった、だから自分はスピリチュアルじゃないと自分を責めていますが、手放してください。そんなことどうでもいいのです。いろんな言い訳で結局やらなかった、あなたの魂の必要な経験じゃないということです。あそこに行きたかったのに行かなかった、あれをすべきだったのにしなかったなどもうどうでもいいのです。 今、あなたは自分に正直に行動するかということです。あなたの中に喜び、笑いがあるなら表現してください。人にどう思われるかなんてどうでもいいのです。あなたが感じることを表現 …

5月の2日間のスピリットとのつながりと対話のワークショップ、チャネリングのワークショップ、本当の自分を生きる、客観性、魂の意図、あらゆるトピックが網羅されており、すべての人を対象にしています

人間がスピリットガイドを必要としているように、スピリットたちも人間を必要としています。スピリットたちは体を持たないので、できないことがたくさんあるのです。人間が自身の肉体を楽しんだり、笑いを楽しんだり、娯楽を楽しんだり、ただ楽しんだりすると、自動的にガイドやティーチャーたちも人間と適合するのです。 スピリットたちはそのエネルギーが必要なのです。それがなくてもうまくやっていますが、もっとコミュニケーションができるようになります。この親密さを確立すると、人間ブランコで楽しんでいるとき、スピリットたち …

考え続け、行動をしないことも行動の1つ

行動をしないために言い訳をする、あきらめる生き方をしているなら、それを認めてください。多くの人が適切な時間を待っています。何がベストかを考えています。考え続け、行動をしないことも行動の1つですが、それは自分の意識との遊びであり、ネガティブな行動です。 ウィリアム・レーネンの1月と2月のウェブカメラによるセッション 4月と5月の東京のイベント、6月のオレゴンでのイベントのお申込み ☆竹本高義の絵 ☆2019年6月15日から21日にオレゴンで開催されるウィリアム・レーネンのイベントのお申込み ☆20 …