痛みはチャンス

昨年の9月1日からできるだけ毎日1000㌔カロリーを消費する運動を続けていたのですが、2週間前からアキレス腱に炎症が出て、歩けなくなりました。1週間で元に戻り、また運動を始めてから次の日にアキレス腱に炎症が出て、歩けなくなり、同時に腕の痛み、背中の痛みもひどくなりました。 困ったときのみゆきで体が動かないと相談すると、「歩き方だよ。あなたは、歩き方を子供の時に誰かに言われて変えた、それが不自然な歩き方になり、運動で足のエネルギーを使うために腕、背中に赤いパイプでつなげて無理にエネルギーを吸収して …

生ききる

IBOKのやっていること、バランスのためにこの人生の本当の目的を生きるということだと思うのですが、この人生の本当の目的とは逆を生きてもいいと思います。直感を生きればわくわくがあって、理想の仕事、人、お金と出会えてっていうアイディアがあるのなら、それをとことん目指すのもいいし。 もちろん、直感をすでにこうなるだろう、ああなるだろうという期待に変えている時点で直感のピュアなエネルギーからすでに外れていると思いますが、それでもいいと思います。とにかく、とことんやりきるってことじゃないでしょうか?責任が …

次から次へと人と違う、人以上に知っている、人より素晴らしいことを証明してくれるサイキックをという生き方の結果に直面する時が来た

先日、ダニエルさんといると、あの人はすごくエネルギーがかたく、閉じてしまっているという話をしていました。その人は外見から見てもスピリチュアル系でしたし、そういうことをよく知っているみたいなことを語っていたと思いますが、みゆきさんが数日前に書いたブログのことだと思いました。 この仕事を私もずっとやって来て思うのは、スピリチュアル系に興味がある人たち、流行りものを次から次へと追いかけ、真実を言われるとあの人にひどいこと言われた、都合のいいことを言われると、あの人いいよと情報を交換し、次から次へとまた …

所有権を持たないという生き方、先住民のエネルギーに触れるチャンス

昨日、ダニエル・マクドナルドさんが来日しました。私は、ダニエルさんが今、来日することを計画もしていなかったし、絶対に来なくちゃいけないとも思っていませんでした。とにかく、2人と14点の絵が日本に届くまで、本当にたくさんのプロセスがありました。 ダニエルさんのパートナーもマシューさんが、来日に向けてビザを申請するからこれとこれをやってという連絡をしてきたのが7月の中旬で、その後、ビザ用の多くの書類、絵を日本に持ち込むための多くのプロセスがありました。ビザの取得と絵の配達が実現したのが来日の数日前で …

何が真実の情報なんてことよりも、あなたはどんなエネルギーを選択するかということだけが大事なのだと思います

この仕事をしていて、私が思うのは、大事なのは情報よりもそれをどう使うかということです。 レーネンさんは、いつ、どう死ぬか、人間の意識で選択できるものじゃないし、「恐怖をベースに生きるのは止めましょう」と言ってました。「マスクをすれば守られるわけじゃない。ウィルスは目からも耳からも入るとエネルギーが見える自分はわかるけど、マスクをしてくれという場所では人と対峙し、そこで創造される摩擦に自分は対処できないから、そのためだけにする」とも言っていました。 その発言の最初の部分だけを使って、わざわざ地下鉄 …

真実の暴露合戦

今、世の中は暴露合戦です。先日の選挙もいろんな新しい政党が、私たちはいろんな真実を伝えますと言っていましたが、どれが真実であり、どれが真実でないにしろ、結局は争いのエネルギーを創造していると私は感じました。 今、それぞれが自分には合うのか、合わないのか、自分で決めるしかありません。私はワクチンを打ってません。誰かが言った、言わないじゃなく、ワクチンを体に入れたときの感覚が私には耐えられない気がするのと、53になる自分がこれを実現したい、これを避けたいなんて自分の願いの人生から離れたいからです。残 …

自然な流れに任せて正直に生きていけば、もっと大きな発見、気づきに導かれていく

今レーネンさんの状況でいろんなことが止まってましたが、この時期は本当に大切でした。これまでと違うからと心配も恐れもないし、終わるなら終わるし、続くなら続くだろうくらいな感じです。必要だから起きているというのがわかれば怖がる、心配する必要もありません。 すごく昔にレーネンさんが私のために書いてくれた過去世メッセージ、個人セッションで言ってくれたことの意味がもっとわかってきました。 私は、自分を尊んできました。自分に正直になり、私の気持ちの上がらないことはしない、そうやって生きてきて本当にたくさんの …

まだ取り組むことがあるよって一生懸命に伝えてくれる自分のエネルギーを怖い、厳しいと裁く、自分を裁いているのと同じじゃないでしょうか

英語に質問を変換する必要があるメール鑑定、その他、ほとんどの場合、私はどう訳していいのかわかりません。言葉通りに訳したとしても、回答する側はわからないと思います。私も役に立ちたいし、回答をする側も役に立ちたいと思っていると思うのですが、今、特にもう過去とは本当に変化してしまいました。 例えば、家族全員にとってよい決断、よいってどの視点からのよいなのでしょうか?感情的?金銭的?仕事的?霊的?いろんな視点があります。そして、関連する人たち全員にとってのよいなんて誰もわかりません。関連する人たちすら何 …

新しい道が示されているのを感じます

この仕事、人生で最も長い仕事になりました。直感、サイキック、感じることで自分を尊ぶ、その価値、私自身の人生にもさまざまな扉を開いてくれました。もう違うと感じるものを捨てるとまた違う経験があり、私はこれからどうなる、こうなるなんてあまり考えません。今、違うと感じるもの、私は離れられます。ダメだったらやり直せばいいし、私は子供の頃から自分にウソをついてまで生きることはできません。だから、私たちのしていることで過去を手放せたという方がいるなら、それでいいかなと思っていました。 私たちのやっていることを …

キャットハウス

家の後ろに防水の猫の家と餌を置いています。毎日、餌を置かないと減ってしまうので、ここにきている猫がいると思うのですが、まだどの猫かは知りません。知らない猫のために餌を置くという新しい日課が日常に増えました。 伊藤仁彦