人生の節目は自分で作り出すのです。カンボジア・アンコールワットでのイベントがきっと大切なきっかけとなります

一つ前の記事に「人生には節目の時があって、その節目の時に遭遇することや人との出会いが人生を大きく変えるきっかけになる」というお話を書きました。   じゃぁ一体何時が自分にとっての節目の時なのかが気になるところですが、前もってきちんと決まってているわけではありません。後になってから「ああ、そういえばあの時が自分の人生の大切な節目だったんだ」と気づくんです。   人生の節目は絶好のチャンス!しかし、ただぼんやりとその日が来るのを待つのというものではなく自ら行動を起こすことによって大切な節目の時を作り …

思考や感情に左右されず正しくものを見るリーディング能力を短期間で身に付けたい人は、4月に開催される気脈診リーディングのワークショップに参加してください

今朝の大切なキーワードは「分岐」です。分かれ道に出会うという意味があるかもしれませんが、今朝は「異なる考え方や異なる解釈を同時に併せ持つ姿」への転換を表しています。   流れは移り変わり、全く異質の二つを同時に受け止め受け入れる必要が起こりそうです。今週の気脈メッセージにも書きましたが「道は一つにあらず」なんです。無理をしてまで、いずれか一つに限定しなくてもいいのです。   場合によっては優柔不断だとか不道徳だなどと非難する人も現れるかもしれません。そうした価値観や考え方は次第に過去のものとなる …

逃れたい、逃げ出したいと思っている内は逃れることも逃げ出すことも出来ませんが、「もうずっとこのままでいいわ」と心の底から開き直れた途端に、状況は変化することになる

長い人生の中には快適に過ごせる時もあれば、耐えられない程しんどい思いをしながら過ごさなけりゃならない時もあります。   どこかで生き方を間違えたに違いないと頭を抱えることもあるでしょうけれど、もしも、すべての流れは生まれた時から決められていたのたなら、ジタバタ抵抗するのは無意味であり素直に受け入れ、黙って乗り越えるしかないのです。   しんどい今を乗り越えて行くには、逃げ隠れせず覚悟を決め、ドーンと開き直ってしまうことです。上手く行きますと、自分を取り巻く事態は変わらなくても今まで100しんどか …

もし今日から二日間ほど自由に過ごせるとしたなら皆さんは何をしたいですか?何も思いつかないし何もしたくない人は少し重症、ぜひ前向きに対策を立てるべきです

中々気持ちがスッキリと晴れず身体も重い。もっと軽やかにアクティブに振舞う為には一体どうしたらいいのかと色々と考え込むことがあります。   今朝の気脈メッセージは「考え込む前に行動してごらん」と語っています。つまり、行動することをそんなに堅苦しく考えず、とにかく何も考えず身体を動かしてみようってことなんです。身体を動かすことでエンジンが回転し始めるのです。 何をすべきかなんて仰々しく考えなくていい。何をしたいかに気持ちを合わせてみましょう。出来れば時間が経つのも忘れてしまうくらい楽しいことがいい。 …

4月13日と14日に東京で開催されるあなたもできる気脈診リーディングコース、生きることは面白いと発見するでしょう

今朝の気脈メッセージは「既に数歩先に存在している既存の道や言い古された他人の価値観よりも、あなたが新しく作り出すオリジナルな道や、あなたのハートを突き動かすようなフレッシュな価値観に目を向けるべきだ」と語っています。   代わり映えのしない惰性の毎日を何の感動も無く生きていませんか?もしそんな毎日を「つまらないな」と感じたなら、目を向けるべき方向が異なっているのです。物事の受け止め方や人生に対する考え方を今一度見直すことをおススメします。 大切だと思い続けてきたことがそれほど大切ではないのかもし …

4月のワークショップでは話を聞くだけでなく、その場で実際に体験をしていただきます。自分で体験するから本当に自分を信じ切ることができるのです

昔、パワーストーンなどのエネルギーグッズに手のひらをかざして、エネルギーを手のひらの感覚で感じるのかどうかを調べるのが流行ったことがあります。   友人の女性たちは全員何らかの形でエネルギーを感じていたようで、機会があるたびに、テーブルの上などにに置かれた一つのパワーストーンを取り囲んで楽しそうに歓声をあげながらエネルギーチェックをし、情報交換し合っていました。   当時の私は、いくら手のひらをかざしても全く何も感じることが出来ず、そうしたことにあまり興味が持てなくて、グループから外れ、毎回黙っ …

奇跡を起こせるのはあなたしかいません。4月13日と14日に開催される『あなたもできる気脈診リーディングコース』にぜひご参加くださいる気脈診リーディングコース』にぜひご参加ください

両手の指先を近づけたり離したりしながら、指と指とを繋がるオーラを肉眼で見る練習をすることがあります。 但し、オーラを見ようとして目の焦点を指先付近に合わせるとたいてい何も見えません。しかし、もしも目から指先までの距離が40㎝だとするとその2倍の距離(80㎝)付近に焦点を合わせ、ピンボケ状態になって視界に入ってくる指先付近や左右の指先との間を確認しますとオーラが容易に確認できます。 一般的にこの手法は「オープンフォーカスで見る」と呼ばれているそうです。この裏技は、オーラ視以外にも応用できます。今の …

今朝の気脈メッセージ

夢中になって夜空の星を見上げる人の姿を感じます。今の場所では見えにくいのか、更にもっとよく見えるようにと、左側へ足を踏み出し、頭や身体も傾けています。   これが今朝の気脈メッセージなんです。ただ単純に「今夜は星がきれいだから夜空を眺めてごらん」と言ってるのかもしれませんが、もっと深い意味が隠されているようです。   まず最初に語られているのは「いつまでもぼんやりと全体を眺めているのは止めよう。今は一点に焦点を合わせしっかりと見つめる時だ」です。   より明確に見つめる為には姿勢を変えなくてはな …

身体が重く感じられ行動意欲が湧かなくてもOK!きっとそうなることが予定通りだったのです

身体が重く感じられ行動意欲が湧かないって人が多いのではないでしょうか?人それぞれに様々な原因があることでしょう。しかし、気脈診で潜在意識に問いかけてみると、心の奥底には迷いは無く自分がどの方向に進んでいきたいのかが明らかな場合が多いのです。 もっとすんなり進んでいけたらいいのですが、人生はそう簡単に行かないのです。どうやら自分の体験や気づきを通して「よしこの方向だ!間違いない!」と確信する日が来るのを待っているらしい。 私たちの魂は、手段を問わず正解だけを知って最短距離で100点の答案を作り上げ …

いつまでも立ち止まってクヨクヨし続けない!

あたりを見回しても何も閃かないし、この先どうすればよいのか全く思い浮かばない。目の前が真っ暗で気持ちが重いという人はいませんか?だからと言って未来も真っ暗だとは限りません。心配は無用です。   今立ち止まっている所が薄暗くて何も見えない場所だから何も見えないのです。「だったらどうしたらいいの?」と思った人もいたことでしょう。まずは深呼吸でもして冷静になって下さい。   ハイキングで山道を歩いていると、途中で岩や張り出した木々の枝に覆われ、あたりが何も見えなくなる場所があります。だからと言って別に …

今朝の大切なキーワード:上昇気流に上手く乗り切るのか、もたもたしている間にやり過ごしてしまうのかが明暗を左右する

今朝の大切なキーワードは「飛び込む」「スイッチ」「上昇気流」です。これだけでは何のことかわからいのですが、中にはここまで読んでピンと閃いた勘のいい人もいたのではないでしょうか。   飛び込むというのは自分のハートに外側から何かが飛び込んできてカチンと音を立てて気持ちよくはまり込む有様です。あなたの魂は既にそうなることをことを知っていたかのようで「待ってました!」って感じです。   色んなパターンが想定できますが、あえてその中の一つを例にあげるなら、誰かがあなたに語りかけたさりげない一言が、ハート …

二つの分かれ道が目の前に現れることになりそうです

二つの分かれ道が目の前に現れることになりそうです。いずれも細く伸びていて、どちらを選んだとしてもそれ程大した差は無いように気がすることでしょう。   しかし蓋を開けてみますと、片一方はジリ貧になって行き、もう片一方は太い流れが横から現れピタリと寄り添い、やがて一体化することになるでしょう。右と左の道に迷ったなら黙って右を選んでみてください。これはよりアクティブな選択になります。   「面倒だからどちらでもいいわ」といった姿勢では停滞の流れに巻き込まれることになります。間もなく春を迎えます。出来る …