自分に正直になっていけば、自分を信頼して行けば、誰がいてもいなくても、持っていてもいなくても、 文句・不満や不安が、確実に減っていく

不満、魂の望みから逸れた生き方している現状を伝えるため、本当の自分からのメッセージなのです。 でも、自分以外の人、物などに文句を言う、ケチをつけるという不満、自分に正直になるとは真逆の行為です。 文句という不満、一見、変化を望んでいる行為になるけど、実際に人間関係、職場、住居を変え、別の国に移住しても、自分の周辺が変わっているだけであって自分の意識、エネルギーが変化、成長しているとは限りません。 文句を言う人、職場を転々しても、住居を転々としても、旅をしまくっても、変わらず文句は出るものです。 …

秘密

水瓶座の時代、嘘をつく、秘密を持ち続ける、トラブルになります。誰かに目撃されるか、必ず裏目に出るのです。秘密、自分でふたをしている、自分が認めない自分も秘密になります。私は意地悪ではない、私は不親切ではない、私には怒りがない、私は孤独ではないと見ようとしない。すべての人に光も闇もあるのです。 よすぎる人、それもバランスの欠如です。よすぎる、人に利用されるのです。人に利用される、それもバランスの欠如を創造するのです。これは違うと感じる、平等に扱われていない、不当に扱われていると感じるなら、怒りを勇 …

すべての生命に共通のサイクル

すべての生命に共通のサイクルは、欲しいと思っているものと宇宙から与えられるものが違うということです。今、思い通りしようとしがみつけばつくほど、苦しむのです。チャンス、アイディア、インスピレーション、直感、サイキック的情報を含む、もたらされるもの、どう感じるかで飛び込み、結果が嫌ならまた次のものに飛び込みまた進むのです。こういう能力があるというのは、それだけ見えないつながるエネルギーの糸がたくさんあり、多くの情報、インスピレーション、励ましを受けるのでこの激動の時代を楽に生きるのです。直感、サイキ …

ほめられること、結果ではなく選択したということ

思い通りの結果になった、だからよいなんてことはありません。すべてにポジティブもネガティブもあります。思い通りになった結果によって、ネガティブになることもあります。すべてを思い通りにする、期待通りにする、それが目的ではありません。結果なんてどうでもいいのです。選択し、行動をし、経験をするということがほめられるべきことなのです。すべての生命のゴールは経験を通してバランスを実現するということなのです。 ウィリアム・レーネンの1月のウェブカメラによるセッションのお申込み ☆2019年1月のウィリアム・レ …

今朝の気脈メッセージ

今朝の気脈メッセージは「広げよ」です。ビジョンとして見えたのは小さく中央に折り畳んでいたものを左右に大きく広げる光景。大きくて立派な姿が示されることになります。   今まで畳んだままだった屏風を一気に全開まで広げる場面が目に浮かびました。何の絵が描かれているのかわからない折り畳まれたままの古びた屏風。人の目に触れることも無く、その存在すら忘れ去られているかもしれないし、誰も屏風の価値に気づくことはありません、   しかしその屏風が大きく広げられたなら、多くの人が目を向けることになります。そこで初 …

自分の才能、能力をすでに使っていてもあらためて知る、自分をもっとポジティブに使うようになります

本当の自分を生きっている人って素敵じゃないですか?自分の才能、能力を使い、情熱があります。情熱を持てることをする、ただそれをやっていると楽しいということであり、それこそ、私たちが生きる理由です。楽しい、情熱を持って生きること、自分を知り、使っているということです。多くの人は何も持っていないのではなく、使っていないのです。使っていてもそれが才能、能力だと知らないのです。すべての人が当たり前にできることだと思い、わかっていないのです。自分の才能、能力をすでに使っていてもあらためて知る、自分を見直すこ …

スピリットからのメッセージ

スピリットからのメッセージです。 ☆ 人間は、人間関係を大袈裟に複雑にし過ぎている。 運命の人、赤い糸という言葉でロマンティックでドラマチック仕立てにしているが、それぞれの魂の成長度合いに合わせた、カルマの解消、課題をクリアにするための出会いに過ぎない。 裕福な家、優しい両親のもとに生まれたものを幸運・幸福であり、貧しい家に生まれたもの、親がいないものを、不運・不幸と決めつけるが、これもそれぞれの魂が決めたチャレンジと冒険に満ちた人生なのだ。 出会った人が良い人か悪い人かで自分の人生を幸運不運を …

今朝の大切なキーワード

今朝の大切なキーワードは「背を押す」です。但し、他人の背を押すのではなくて、「これでいいのかな」と今にも立ち止まりそうになっている自分の背中を押すことなんです。 何かに心を惹かれその方向に向かって関心を示したり、積極的に思いを馳せようとする自分と、「よそ見するんじゃない!」とばかりに反射的に気持ちを抑え込もうとする自分とが居る。 メッセージで語られている自分の背を押すというのは「ためらっていないで心惹かれる方向に向かって行けばいいじゃないか」と自分自身を励ますことなんです。 予期せぬリスクを被ら …

抑圧的な地球時間を生きていくのかを見直すとき

見直すときです。人生をどう生きるかということです。抑圧的な地球時間を生きていくのかを見直すときだと思うのです。 宇宙に行ったことがある人たち、時間はないという感覚を感じると言います。月に行った人、地球から離れた人たち、時間がないことに気づくのです。 もううまくいかないもの、何であれ、そこに責任を取る必要があるのです。うまくいかないことを認め、手放すことです。うなくいかないことを元に戻そうとするのではなく、手放すこと、それが責任を取る行動です。 毎週、毎週、やったことがないことをしてください。今ま …

苦しむことも中毒になります

苦しむことも中毒になります。苦しむことで人に注目してもらえるからです。自分に正直になり、このパターンを止めるしかありません。 ウィリアム・レーネンの1月のウェブカメラによるセッションのお申込み ☆2019年1月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッションのお申込み ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み ウィリアム・レーネンについて サイキックミディアム …

手放すことが手に入れることなのです

今朝の気脈メッセージとして伝わってきたキーワードはは「花開く」です。意識の領域で三つの方向に向けて解放が行われるようです。 年の瀬も押し迫り、最後の締めくくりをしなきゃならない大切な場面で呑気に花開いてる場合じゃないぞと言う気もするんですが、緊張状態で力み続けることがベストだとも言えませんから、気持ちの上だけでも素直にリラックスできる時間を作ってみてはどうでしょう。 三つの方向に向けて解放とあります。文面通り三つの方向や三つの流れを指しているのかもしれません。しかしUFOキャッチャーのゲームで三 …

違和感がある、バランスと成長のチャンスです

多くの人、過去のすり込みを生きていると思います。結婚をし、子供を産み、家庭を作り、お金を貯めることがすべての人にとって正しいと社会、親にすり込まれています。人生は、バランスを実現するために創造されているのに、まったく関係のないことを人生のゴールにしてしまっていますが、多くの人が仕事、人間関係、家族、友人に違和感を抱いているのです。言われた通りにしてきたのに何かが違う、満足がない、それをますます感じるのです。あなた全体から、もう違うよとメッセージを受け取っているのです。 違和感がある、バランスと成 …