行動しない理由、人にどう思われるか、人のすり込みでいつまでも生きているからです

ロンドンに住みたいなら、行くことです。正直に本能的な行動をすればするほど、宇宙人とのつながりを作っていくのです。ロンドンに住みたいけれども、こういう仕事をして、これだけのお金があってという制限を自分で作っている、ロンドンに行かないのです。 あなたが思うもの、望むものが必ずしもそこにあるわけではありません。つまり、なんの言い訳もなく、ただこれをやりたいと飛び込めるなら、それはあなたの魂が望むことです。ぱっと正直に本能的にできない、あなたの魂が望んでいないのです。こういう状況でこういう形ならやるとい …

オレゴンのクーズベイ

6月のオレゴンでのイベント、前回のニューポートではなく、クーズベイに行きます。クーズベイはオレゴンの海岸にありますが、場所によって全くエネルギーが違うのです。異なるエネルギーを感じれば感じるほど、本当の自分に目覚めるのです。新しい、これまで経験したことがないエネルギーを人生に招く、水瓶座の時代に重要です。同じ場所、同じことの繰り返し、刺激にならないのです。 ☆2019年4月と5月のウィリアム・レーネンの東京での対面セッション(1時間)のお申込み ☆2019年4月27日に東京で開催されるウィリアム …

あなたが変わると、周囲の人たちに変わるチャンスを与えるのです。そうすれば、宇宙人は訪問してきます

宇宙人を怖いと思っている人、多くの人は宇宙人は地球を攻撃にしに来ると思っています。そういうストーリー、ドラマ、映画にすり込まれすぎです。宇宙人が本当に地球を侵略したいなら、すでにそうしているはずです。 100%ピュアな愛と光を持っている惑星もあれば、100%ネガティブな惑星もあります。しかし、ネガティブに考え、生きている惑星で生きている生命たちでさえ、攻撃なんてしないのです。ただネガティブに考え、生きているだけです。 そこにポジティブな生命が生まれると、殺すなどせずにポジティブな惑星に送るのです …

分かち合う感覚が宇宙人とのつながりを作っていく

お金、力、支配を動機にしていると、宇宙人たちはそういう人たちと取り組むことはしません。お金がたくさんあるから特別だと思っている人たちにもやって来ません。 メインのポイントは分かち合うということです。宇宙人たちの惑星では、誰かが負けたから持ってなくていい、飢える人たちがいていいということはないのです。いつもお互いに分かち合う、ケアし合うというあり方があります。田舎に住むことが好きな宇宙人もいるでしょうし、高層ビルに住みたい宇宙人もいます。外見の素晴らしい宇宙人もいれば、そうでもない宇宙人もいますが …

家族だからといつまでもつながり続ける必要なんてありません

家族だからといつまでもつながり続ける必要なんてありません。たとえば、母親が娘に嫉妬し、娘がなるべく潜在力を広げて生きないようにすることだってあるのです。   母親だから愛さなくてはならないと苦しむ必要なんてないのです。距離を持って家族を愛することは可能であり、それぞれの家族がどんな人たちなのかを知ることは役に立ちます。   2月の東京での個人セッション、あなたの周囲の人間関係はどういうものかを知ることができます。それは、あなたの手相と生年月日から情報を引き出すことが可能なのです。   人生は短い …

怖がり、心配性は震えている子犬のようなか弱いイメージ

怖がり、心配性は震えている子犬のようなか弱いイメージがあるかもしれませんが、実はバッグに怒り、不満を抱えた強者が控えています。 数年前なら表と裏が入れ替わるタイミング、強者が『そろそろ俺の出番だな?』と本人に知らせがきてからの『いい加減にしろよー!てめーら!!(-。-)y-゜゜゜』ドン!ガーン!というドタバタ劇だったでしょう。 それが、今や本人的にもいつ豹変するかがわからないという時代になりました(笑) 今、世界中の火山を活発化させるエネルギーが来ているみたいですが、人間の中にある感情的、精神的 …

客観的にあなたを伝えられれば、なんとなく感じていたという確認となっていきます

自分を知ってください。才能、能力、興味、光、闇、あらゆる自分を知ることです。自分を知れば知るほど、過去のエネルギーを手放していくのです。人間の思考のほとんど、自分のものではありません。親、社会、周囲の誰かのものなのです。自分を知れば知るほど、魂の意図を生きていくのです。もし、この人生で魂の意図を生きなければまた別な人生でやるだけです。 マックス・コッパ、角田みゆきさん、明日香天翔さん、みなさんのエネルギーを客観的に教えてくれます。多くの場合、伝えられてなんとなくわかっていたということがあると思い …

アンコールワット

アンコールワットと言うと石で作られた寺院の遺跡や複数の遺跡が残っている限定されたこじんまりとした場所のように思っていたのですが、調べてみますと一言では語り尽くせない壮大な歴史のバックボーンの中で想像を絶する繁栄と衰退の歴史がしっかりと刻まれたミステリーゾーンだということがわかりました。     正確に表現するなら、7月に開催されるカンボジアでのワークショップで行くのはアンコールワットやアンコールトム、バクセイ・チャムクロンやピラミッド状の建造物であるピミアナカスの遺跡も存在するアンコール遺跡群と …

宇宙人は人間の中にたくさんいます

宇宙人は人間の中にたくさんいます。宇宙人であることをカモフラージュしている宇宙人たちもいます。人間の先祖でもありますし、人間の中に宇宙人のDNAを受け継いでいる人たちもいます。 なぜ人間の中に宇宙人がいるかというと、世界家族を望んでいるからです。宇宙人たちは国境があるべきだなんて信じていませんし、すべての経験は変化と成長のチャンスだと見ているのです。あらゆる生命とのコミュニケーションも望んでいます。 国々、人種、宗教間の壁を壊す人たちへ宇宙人たちは宇宙への奉仕をしているよと伝えたいのです。そうい …

宇宙人の存在を知っているけど疑いがあるのは

宇宙人、宇宙船を経験したいなら、考え方、感じ方を変えることです。宇宙人たちは人間じゃないし、人間のような形の宇宙人もいますが、すべてがそうではありません。モンスターのように見える場合もあり、それに恐怖や怒りで反応すると、そういう存在たちは去っていきます。 宇宙人とコンタクトしたいと思っていても、存在しているなら出てこいという考えを持っていたり、証明しろというあり方を持っていると無視されます。宇宙人たちは自分たちが存在しているとわかっていますし、あなたに証明する必要なんてないのです。存在していると …

抑圧、地球時間を生きることです

あなたの容姿、あなたの興味、フィーリング、才能、能力、スキル、興味、喜び、笑い、セクシャリティ、それらを最大限に使えるということ、自分を愛するということです。それが平和を創造するのです。社会、親にすり込まれたよい悪いという価値判断であなたが感じることを抑圧しないでください。抑圧、地球時間を生きることです。 ウィリアム・レーネンの1月と2月のウェブカメラによるセッション 4月と5月の東京のイベント、6月のオレゴンでのイベントのお申込み ☆竹本高義の絵 ☆2019年6月15日から21日にオレゴンで開 …

2019年2月20日(水)に京都で開催される角田みゆきのサイキックセッション(60分)のお申し込み開始!

2019年2月20日(水)に京都で開催される角田みゆきのサイキックセッション(60分)のお申込みが始まりました。 角田みゆきに関するお申込み ☆2019年2月2日に東京で開催される角田みゆきの『自分に正直になり、自分を信頼する 』ワークショップ~自分を信頼すれば行動できる~(10名限定)のお申込み(満員) ☆2019年1月と2月の東京での開催される角田みゆきのサイキックセッション(60分)のお申込み ☆2019年2月20日に京都で開催される角田みゆきのサイキックセッション(60分)のお申込み ☆ …