選択に正解か不正解、良いか悪いはありません

☆角田みゆきの飼い主とペットの関係からともに成長するメッセージのお申込みが始まりました。 ☆4月17日、角田みゆきの那覇でのサイキック&ヒーリングセッションのお申込み(残り2枠) ☆2019年4月20日に東京で開催される角田みゆきの『自分に正直になり、自分を信頼する 』ワークショップ~自分を信頼すれば行動できる~(10名限定)のお申し込み ☆2019年5月16日と17日に福岡で開催される角田みゆきのサイキックセッション(60分)のお申込み 選択に正解か不正解、良いか悪いはありません。 あるのは、 …

2019年5月18日と19日に成田で開催されるウィリアム・レーネンのスピリットとのつながりと対話を創造するワークショップ、これまでと真逆の世界へあなたを連れていくでしょう

宇宙人と遭遇し、対話をするために必ずしも外に出なくてはならないなんてないのです。どのアプローチ、どの形が正しく、どの方法がうまく行く、人間はそういう思考に制限されていることに気づくべきなのです。そんなのないのです。すべてはフィーリングです。   前回の来日で宇宙人との遭遇を外でやったのは、目で見ない限りみなさんが経験として宇宙人は存在することを信じない、知らないからです。必ずしも外にいないと宇宙人とコンタクトできないわけではないですし、夢を通しても宇宙人はコンタクトしてきます。見えないから信じな …

感じることを取り入れることで自分を信頼し、過去のすり込みを捨てて人生は変わるのです

スピリットは形がある場合もありますし、ミストのような場合もあります。いつも同じでもないし、フィーリングで感じるということなのです。私が、宇宙人に紹介されたときにモンスターのような外見でしたが、そのとき外見が見慣れないから悪いものではないと受け入れました。 人の意見に依存しないでください。自分のエネルギーを知っていればいいだけです。宇宙船を見たいと言いながら、見たら信じる、見ても本当に見たのかと今度は思考にコントロールされます。エネルギーボールを作って重いものを動かし、ESP能力を使ってももそうし …

Q: 認知症になった母にもっと優しくしておけばよかった、これからの孤独に圧倒されます

Q: 認知症になった母にもっと優しくしておけばよかった、これからの孤独に圧倒されます。私はどうすればいいですか? A: なぜ、しなかったことに時間を費やすのですか?過去は変えられないのです。母親にもあなたの役にも立ちません。こうすべきだった。そうすべきだったらそうしていたはずです。 母親の健康問題、あなたに関係ないのです。母親の経験です。その原因、誰もわかりません。たくさんの原因はあるでしょう。なぜ認知症になったか、どうでもいいのです。今、認知症なのです。 あなたは大人です。あなたは、いずれ一人 …

答えを求める生き方は支配をゆるす、支配されることを求める生き方(スピリットからのメッセージ)

☆角田みゆきの飼い主とペットの関係からともに成長するメッセージのお申込みが始まりました。 ☆4月17日、角田みゆきの那覇でのサイキック&ヒーリングセッションのお申込み(残り2枠) ☆2019年4月20日に東京で開催される角田みゆきの『自分に正直になり、自分を信頼する 』ワークショップ~自分を信頼すれば行動できる~(10名限定)のお申し込み ☆2019年5月16日と17日に福岡で開催される角田みゆきのサイキックセッション(60分)のお申込み 答えを求める生き方は支配をゆるす、支配されることを求める …

意識的に質の高い夢を見る、頑固な人にこのメッセージを渡してほしいと頼まれるようになります

夢の中でスピリットティーチャーと紹介してもらうことも可能です。あなたのスピリットティーチャーに紹介してもらうことができるのです。私が伝えることができても、自分で発見することの方が大切なのです。人にたずね、聞いたところで知的好奇心が満足するだけで結局、脳があなたの人生の手綱を握ることになるだけです。 脳でいろんな情報を知っていても制限があるだけです。学んだことを生きることが大切です。夢でスピリットティーチャーに会うことが可能であり、スピリットティーチャーと会話をし、必要な情報を受け取ると人生は変化 …

すべての人、脳の支配から自由にならなければならないのです

脳は過去のすり込みです。社会、親、友人たちが言ってきたことをベースにあなたを支配しています。脳は魂ではなく、ただの臓器です。この人生が終われば死ぬのです。この人生の記憶のみが残り、魂にブレンドされます。 脳を使うことはできるのです。脳が手綱を握るのではなく、必要に応じて脳に仕事をさせるのです。今、すべての人が感じることを取り入れる必要があります。論理的思考とフィーリングです。これをブレンドすればするほど直感力、サイキック能力は進化するだけではなく、この人生で自分を尊び、行動していくためにも直感力 …

最もバランスのある祈り

目の前に倒れている人がいたら手を差し伸べてください。目の前にお腹がすいている人がいたら食べ物を上げてください。医師、看護師の人たちは客観的思いやりを生きています。今、目の前にいる人をただ手当をするというあり方です。そこに感情的な反応はありません。 人の経験をかわいそう、何とかしてあげたいというのは主観です。その人が必要な経験なのです。心配をすることがやさしさというのは、過去のすり込みです。心配はネガティブなエネルギーであり、人が経験していることをより困難にするのです。それぞれの人がどんな経験をし …

幸運になる方法、成功する方法、思い通りに人生をする方法という情報にあふれていますが、あなたのこの人生での脳にとってでしょうか?魂にとってでしょうか?

客観的に自分を知ってください。まず、完璧な人なんていません。完全にポジティブ、完全にネガティブなんて人もいません。すべての人が両方を持っています。あらゆる状況であなたはどちらを使うかを決めるためには、あなたを知ることでしかできないのです。 私の書籍にはオーラを広げるエクササイズがありますが、このエクササイズをするのは自分はどう感じるか、つまり自分に責任を取る生き方をするためなのです。多くの人のオーラには自分以外の人たちの期待、エネルギー、問題、病気が入っており、本当の自分はどう感じているかを知ら …

怖いのは世間(人)じゃなくて、自身が安全だとこもっている”暗闇”なんじゃないでしょうか?

☆角田みゆきの飼い主とペットの関係からともに成長するメッセージのお申込みが始まりました。 ☆4月17日、角田みゆきの那覇でのサイキック&ヒーリングセッションのお申込み(残り2枠) ☆2019年4月20日に東京で開催される角田みゆきの『自分に正直になり、自分を信頼する 』ワークショップ~自分を信頼すれば行動できる~(10名限定)のお申し込み ☆2019年5月16日と17日に福岡で開催される角田みゆきのサイキックセッション(60分)のお申込み 親、環境、社会的なすり込みによりでき上がった、思考、思想 …

人生は摩擦を避ける、人に好かれるためにあるのではありません

人との摩擦を避けるためにいつまでも自分の真実を言わず、相手にクリアに「私はこう思う」ということを伝えず相手に言われっぱなしの人間関係、バランスの欠如です。自分が思うことをちゃんと伝えることが人間関係の摩擦になるというのはすり込みです。人に好かれなければいけないというのも過去のすり込みです。 相手が同意するかしないかは別にして、「これは違うと思います」、「こうしないでください」、「こうしてください」とただあなたの意見をちゃんとクリアに伝えなければ、相手は自分の考えを再考するチャンスも与えられません …

4月19日の満月に関するウィリアム・レーネンのスピリットワールドからの緊急メッセージ

本日、メルマガで配信されます。 4月19日の満月、見直しと個人的な興味が変化………… 今の時代、何の期待も持たないということは不可欠なあり方です。多くの人が新しい方向性を見つけていきますが、自分の直感とスピリットからのガイダンスを信頼することなく、これまで過去に人がやってきたことをコピーする……….. 4月と5月の東京のイベント、6月のオレゴンでのイベントのお申込み ☆竹本高義の絵 ☆2019年6月15日から21 …